代表メッセージ

TCEを創業した2004年を思い返すと、世の中はインターネットや情報機器をどう使うか、なにができるのか、わくわくしながら模索している時代でした。
いまでは、欲しいものの購入や行政手続きなど、インターネットを介して出来ないことのほうが少ないくらいの便利な世の中となりました。このような社会の変化にともなって、あらゆる物事に対する価値観の変化や、他人の考えに触れる機会の多様化が進むなかで発生したのがコロナ禍。仕事にせよ学びにせよ、それまでの生活における常識を大きく変えさせられる出来事となったのではないでしょうか。
このように、技術も社会もたいへんな勢いで変化を続けるなかで、TCEは第19期目に入ろうとしています。TCEでは、生活インフラとなっている情報機器の流通や、データ消去をはじめとするサービスに一貫して取り組んでまいりました。この先もこれらの事業を大切にしながら、SDGs(持続可能な開発目標)やDX(デジタルトランスフォーメーション)などにも取り組み、世の中の変化や要請に対応できる柔軟性を失わない謙虚な企業として元気に進んでまいります。

株式会社TCE 代表取締役 相馬宏至

代表インタビューはこちら

役員紹介


代表取締役 相馬宏至
1981年生まれ/兵庫県出身

大阪教育大学附属高等学校池田校舎卒業、立命館大学経済学部在学中の2004年4月に有限会社を起業、現在に至るまで代表取締役として企業価値向上に努める。中学生時代より漠然と起業に興味を持ち始め、高校生時代には開発問題(南北問題)や環境問題に関心を持つとともに、インターネットに強い可能性を感じる。大学在学中の方が友人の力添えを得やすいと考え、中古情報機器の通信販売を主目的として起業。現在では起業の社会的責任という観点から、ビジネスと並行して大学との共同研究を進めつつある。

取締役 新澤全仁
1974年生まれ/大阪府出身

関西大学社会学部卒業。大学卒業後、数社を経て2011年にTCE入社。学生時代は水泳に打ち込み、現在の趣味はダイビング、ワイン、ゴルフ、バイク、相撲観戦。「仕事は楽しく」がモットーで法人営業部を取り仕切っている。お客様視点で、今後も営業部を盛り上げていきたい。

取締役 西尾浩和
1977年生まれ/兵庫県出身

甲南大学経済学部卒業。大学時代にパソコンに熱中し、中古販売を中心としたビジネスに興味を持つ。株式会社パシフィックネットを経て2011年にTCE入社。現在は主に中古パソコンの店舗販売事業を統括管理している。お客様の期待を超える提案力と接客で、長く愛される店づくりを目指す。

取締役 坂谷哲也
1975年生まれ/大阪府出身

近畿大学商経学部卒業。上新電機株式会社・西菱電機株式会社を経て2009年に河内電機株式会社を設立。2020年にTCE入社。長年の中古ビジネスで培った経験と上場企業勤務や会社経営の感性を生かし、リソースを最大限生かしたビジネスモデルの構築に全力で取り組む。

会社概要

社名株式会社TCE
本店所在地〒664-0831
兵庫県伊丹市北伊丹7丁目90-2
創業2002年
設立2004年4月
資本金1,000万円
売上高約20億円(第18期)
従業員数約150名
代表者代表取締役 相馬 宏至
事業内容・新品・中古情報機器販売(小売店舗、インターネット通販運営)
・不要OA機器の撤去、買取
・法人向け中古機器販売
・HDD、各種メディアのデータ消去サービス
・ECサイト運用支援サービス
・ホームページの企画、制作及び管理
・インターネットを利用した各種情報提供サービス
主要取引銀行・京都銀行 伊丹支店
・尼崎信用金庫 川西支店
・南都銀行 尼崎支店
・りそな銀行 伊丹支店
・みずほ銀行 塚口支店
・中国銀行 西宮支店
・肥後銀行 福岡支店
・みなと銀行 伊丹支店
許認可等古物商営業許可(東京都公安委員会:第301031507652号)
以下、古物商営業許可届出済み拠点一覧
・本社商品センター(本店)
・本社事務センター
・本社技術開発センター
・本社テクニカルセンター
・東京支店
・東京商品センター
・大阪支店
・大阪商品センター
・中四国支店
・九州支店
・名古屋営業所
・PCコンフル 秋葉原本店
・PCコンフル 秋葉原2号店
・PCコンフル 秋葉原3号店
・PCコンフル 秋葉原4号店
・PCコンフル 名古屋大須店
・PCコンフル 名古屋大須2号店
・PCコンフル ヲタロード先っちょ店
・PCコンフル 堺筋店
・PCコンフル なんば店
・PCコンフル 大阪日本橋店
・PCコンフル 梅田店
・PCコンフル 神戸三宮店
・PCコンフル 伊丹店
・PCコンフルプレミアムなんばマルイ店
プライバシーマーク(第20002111号)
JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)初回登録2015年8月24日
登録番号IS0125(適応:本社事務センター、本社テクニカルセンター、東京商品センター、中四国支店)
第一種貨物利用運送事業登録 近運自貨第559号

産業廃棄物収集運搬業許可 東京都 第1300216989号
産業廃棄物収集運搬業許可 兵庫県 第02803216989号
産業廃棄物収集運搬業許可 山口県 第03500216989号
産業廃棄物収集運搬業許可 福岡県 第04000216989号
産業廃棄物収集運搬業許可 長崎県 第04200216989号

デジタル特選館PCコンフル 商標登録 第6381626号

ADEC消去サービス事業者認証 認証番号 ADEC-P2021-001

AscdiNatd(The Association of Service and Computer Dealers and the North American Association of Telecom Dealers)

沿革

2004年4月中古パソコン、サーバ等情報機器の販売(WEB通販)を目的として株式会社TCEを設立。兵庫県伊丹市西台にて事業開始
2008年2月業容拡大の為、本社を兵庫県川西市東久代に移転
2011年5月業容拡大の為、本社を兵庫県伊丹市北伊丹(現在地)に移転、株式会社に改組。PCコンフルヲタロード先っちょ店を開店(実店舗小売業に進出)
2015年4月首都圏での仕入営業強化の為、埼玉県戸田市に関東テクニカルセンターを出店(現東京支店、東京都墨田区)
2015年8月PCコンフル秋葉原店を開店(東京初の実店舗)
2018年4月PCコンフル名古屋大須店を開店(名古屋に進出)
2019年4月PCコンフル梅田店を開店(電気街以外初の実店舗)
2019年5月中四国地域での仕入営業強化の為、香川県高松市に中四国支店を出店
2020年6月九州地域での仕入営業強化の為、福岡県福岡市に九州支店を出店
2021年1月データ消去設備のセキュリティ強化のため、兵庫県川西市に本社テクニカルセンターを設置

事業所一覧

本社商品センター[本店]
〒664-0831
兵庫県伊丹市北伊丹7-90-2
TEL:072-771-2140
FAX:072-767-6988
E-mail:info@tce.co.jp
本社事務センター
〒664-0858
兵庫県伊丹市西台3-9-22 西台駅前ビル202号
TEL:072-714-0952
FAX:072-767-6988
本社技術開発センター
〒664-0858
兵庫県伊丹市西台3-8-13 ヴェレーナ1階
TEL:072-768-9635
FAX:072-768-9636
本社テクニカルセンター
〒666-0024
兵庫県川西市久代
TEL:072-768-9842
FAX:072-768-9843
東京支店
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-14-10 秋葉原HFビル2階
TEL:03-6260-9457
FAX:03-6260-9458
東京商品センター
〒130-0004
東京都墨田区本所1丁目12-1 篠崎ビル
TEL:03-5637-7651
FAX:03-5637-7652
東京物流センター
〒130-0005
東京都墨田区東駒形1-9-10
TEL:03-5637-7531
大阪支店・大阪商品センター
〒556-0005
大阪市浪速区日本橋4-15-5 布谷ビル
TEL:06-6585-9438
FAX:06-6585-9300
中四国支店
〒761-0113
香川県高松市屋島西町2285-12
TEL:087-813-5206
FAX:087-813-5216
九州支店
〒813-0034
福岡県福岡市東区多の津1-5-7
TEL:092-710-7640
FAX:092-710-7641
名古屋営業所〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3-18-8 大須赤門ビル
TEL:052-253-7626

デジタル特選館PCコンフル店舗一覧

主要取引先

オリックス·レンテック株式会社三菱HCキャピタル株式会社
ニッセイ·リース株式会社日通リース&ファイナンス株式会社
リコー·リース株式会社芙蓉総合リース株式会社
横河レンタ·リース株式会社SMFLレンタル株式会社
京銀リース&キャピタル株式会社株式会社ニッポン放送プロジェクト
肥銀リース株式会社百十四リース株式会社
三井住友トラスト·パナソニックファイナンス株式会社オージス総研
上新電機株式会社株式会社大塚商会
リコージャパン株式会社ダイワボウ情報システム株式会社
東京大学京都大学
大阪大学東北大学
名古屋大学長崎大学
北九州市立大学鹿児島大学
高知県兵庫県
兵庫県川西市滋賀県守山市
栃木県鹿沼市

サステイナビリティ

TCEは、サステイナブルな生産と消費の重要性を考え、進んできました。

わたしたちのリユース事業では、「まだ使えるパソコン」を「また使える」ようにします。
これによってパソコンを購入する際の、サステイナブルな消費という選択肢を提供してきました。
それだけでなく、あなたのコンピュータ機器をTCEにお預けいただければ、捨ててしまうことなくそれらに新たな一生を与えることもできるのです。

パソコンの生産や消費、そして会社の経営のどれについても、TCEは持続可能であること、すなわちサステイナビリティに寄り添いながら、新しい常識をつくり出します。

サステイナビリティに関するコラム

これまでの経済、社会、そして自然環境は、なにかの犠牲の上になりたってきました。
コロナ禍や異常気象、ひいては人災などのあらゆる災害に直面したときに、それらの脆弱さを知らしめられます。
サステイナビリティの向上こそが、わたしたち皆にとっての課題なのです。
消費や労働をはじめとした個人の経済活動も、それにかんする選択の一つひとつがサステイナビリティと密接にかかわります。

TCEは、いかにサステイナブルで、すべての人にとって豊かな社会を実現できるかをこれからも模索します。
「犠牲」や「しわ寄せ」をなくし、サステイナビリティを追求しつづけることは、わたしたちの責務であり、TCEの基本理念です。
そして、このようなサステイナビリティにかんするわたしたちの考え方に賛同し、かかわってくださっている従業員と顧客のみなさまを大切にしつづけます。

サステイナビリティを軸として、リユース事業に、そしてTCEにできること。
そして、これを読んでいるあなたにできること。
あなたにとって、少しでもサステイナブルな生き方へのヒントがあったなら幸いです。

ライタープロフィール
イギリスで生まれ、8歳より兵庫県で育つ。大阪大学法学部国際公共政策学科へ入学し、国際問題とメディア論を学ぶ。卒業後株式会社TCEに入社、広報・SDGs推進担当に就任。できるだけクリーンでありつつ、納得のいく働き方を模索中。
TOP
TOP